ふたかみを抱く





昔、フタカミ山と呼ばれた二上山。

雄岳と雌岳をつなぐ(馬の背)に立つと東には奈良盆地全域の広がりと、護る青垣の連なる風景。
西には大阪湾までの町並みが急速な高低さ持ち広がり、神戸や明石あたりまでの六甲山系と湾岸の風景。

ある夕暮れに見た空があまりに印象的だったので・・・

すべてを抱く
フタカミ諸とも抱かれる



2010年6月








HOME